Friday, 12 January 2018

ブログでご紹介したモーターサイクル・キャップを販売致します。

カスタム見本サンプルとなり、一点のみの販売となりますのでお探しの方にはお勧めです!

 映画用のカスタムの再現をした時の物で、なかなかの雰囲気だと思います。

オンラインショップより販売中です!

カスタムのブログ記事は、こちらからご覧下さい。

Tuesday, 9 January 2018

私物ビンテージコレクション / お問合せも多く、オンラインショップより販売予定です。

15年位前からのコレクションとなり、特に流行している訳でもございませんが、。

ブログ掲載以降、お客様や友人、取り扱い店など多数お問合せ頂き有難うございます。

と言う事で、1/13(土)17:00より店頭とオンラインショップにて同時に販売致します。
以下の画像や詳細、販売価格等、ご覧下さい。

Native Collection / Vintage Silver Bangle #1
幸運のシンボルのワーリングログ(スワスティカ)、守護を意味するアローのスタンプワークとなります。
サイズ:
バングル内寸=約14.9㎝ / 開口部=約3.2㎝ / 幅=約14㎜ / 地金厚=約1㎜
重さ:約19g
素材:インゴット シルバー製(Silver900コインシルバーだと思います)
裏刻印:無し
製造年代: 1920~30年代
販売価格: ¥32,000-(税別)



Native Collection / Vintage Silver Bangle #2
無限の幸福を意味するサンダーバードに幸運のシンボルのワーリングログ(スワスティカ)、そして友情を表すクロスアローのスタンプワークとなります。
サイズ:
バングル内寸=約14.9㎝ / 開口部=約3.2㎝ / 幅=約17.5㎜ / 地金厚=約1㎜
重さ:約21g
素材:シルバー製(Silver925)
裏刻印:STERLING
製造年代: 1940年代前半
販売価格: ¥19,500-(税別)



Native Collection / Vintage Silver Bangle #3
太陽を表すコンチョに幸運のシンボルのワーリングログ(スワスティカ)、守護を意味するアローのスタンプワークとなります。
サイズ:
バングル内寸=約14.5㎝ / 開口部=約3.5㎝ / 最大幅=約12.3㎜ / 地金厚=約1㎜
重さ:約11g
素材:インゴット シルバー製(Silver900コインシルバーだと思います)
裏刻印:無し
製造年代: 1920~30年代
販売価格: ¥25,000-(税別)



Native Collection / Vintage Silver Bangle #4
幸運のシンボルのワーリングログ(スワスティカ)、守護を意味するアローのスタンプワークですが、スタンプは細工の細かいとても珍しい物で地金も厚く貴重な物となります。
サイズ:
バングル内寸=約14.9㎝ / 開口部=約3.2㎝ / 最大幅=約14.7㎜ / 地金厚=約1.5㎜
重さ:約24g
素材:インゴット シルバー製(Silver900コインシルバーだと思います)
裏刻印:無し
製造年代: 1920~30年代
販売価格: ¥38,000-(税別)



Native Collection / Vintage Silver Bangle #5
珍しいバングル本体が無限の幸福を意味するサンダーバードとなり、中央に太陽を表すコンチョ、その両サイドに注意力を表すアローヘッド、そして守護を意味するアローのスタンプワークとなります。
サイズ:
バングル内寸=約13.5㎝ / 開口部=約3.7㎝ / 最大幅=約26㎜ / 地金厚=約1㎜
重さ:約13g
素材:シルバー製(Silver925)
裏刻印:STERLING
製造年代: 1940年代
販売価格: ¥33,000-(税別)



Native Collection / Vintage Silver Bangle #6
地球をとりまく美しい空を表す神の石(ターコイズ)を中央に、無限の幸福を意味するサンダーバードのカットワーク。友情を表すクロスアロー、注意力を表すアローヘッド、稲妻の敏速さと蛇の達成への挑戦を表すライトニングスネーク、そしてチーフや首領の意味を持つイーグルフェザーのスタンプワークとなります。
*後期の物で、盛沢山になりますがとても良いデザインバランスです。
サイズ:
バングル内寸=約14.2㎝ / 開口部=約3.5㎝ / 最大幅=約25.2㎜ / 地金厚=約1㎜
石縦寸=約21㎜ / 石横幅=約12.5㎜ (ネバダ系ターコイズ)
重さ:約20g
素材:シルバー製(Silver925)
裏刻印:無し
製造年代: 1940~50年代
販売価格: ¥34,000-(税別)



Native Collection / Vintage Silver Bangle #7
中央には幸運のシンボルのワーリングログ(スワスティカ)のカットワークとラウンドコンチョ。守護を意味するアロー、チーフや首領の意味を持つイーグルフェザーのスタンプワークとなります。
サイズ:
バングル内寸=約11.8㎝ / 開口部=約4.6㎝ / 最大幅=約15.2㎜ / 地金厚=約1㎜
重さ:約11g
素材:シルバー製(Silver925だと思います)
裏刻印:無し
製造年代: 1940年代
販売価格: ¥26,000-(税別)



Native Collection / Vintage Silver Bangle #8
幸運のシンボルのワーリングログ(スワスティカ)、守護を意味するアローのスタンプワークではなくカットワークとなりとても珍しい形状のバングルです。
サイズ:
バングル内寸=約14.5㎝ / 開口部=約3.2㎝ / 最大幅=約14.2㎜ / 三角線厚=約2㎜
重さ:約13g
素材:シルバー製(Silver925 だと思います)
裏刻印:無し
製造年代: 1940年代
販売価格: ¥32,000-(税別)



以上、1920~50年代製一点物のビンテージとなります。

参考までに、。
卍 (スワスティカ)はネイティブアメリカンでは、別名ワーリングログとも呼ばれている
一般的な宗教における卍とは少し意味合いが異なります。
"LOVE LIFE LUCK LIGHT" と言った4つのLからなる幸福のシンボルとなり、ラッキーの象徴として当時よく使われていたモチーフです。

また、コインシルバーは、1878年から(1905年~1920年の期間を除き)1921年まで製造された自由の女神の頭部を描いたモルガン銀貨を溶かして製造された物を指し、限られた年代の貴重な物となります。(刻印が無い物が一般的となります)

現在で言う、パワーストーンブレスレットに近いお守りの様な幸運なブレスレットかと思います。

アクセサリーとしてインパクトがある大き目の物ではないので、少し地味でシンプルに着用出来るバングルです。

製造年代は購入時の説明と、私なりの分析判断となりますので多少の誤差はご了承下さい。
TOP PAGE↑